『お宿 花海月(はなみづき)』河津桜が見える温泉に料理自慢の宿♪

2018-04-01旅行・お出掛け

この記事は約 4 分で読めます。

舟盛りの写真

露天風呂の写真

 

口コミサイトを見ていたら、高評価で絶景の宿『花海月』さんを発見!

さっそく、またまた弾丸で行って来ました♪♪

宿泊したのは2017年11月中旬です。

花海月さんは全ての部屋に、専用の温泉があります!!

その中でも3階のお部屋は、海を見ながら温泉を楽しむことができます♪

 

花海月の部屋

 

私たちが宿泊したのは、3階のさくらのお部屋です。

二間続きの広いお部屋を選びました♪

お部屋の写真

↑ この部屋の右側にテラスがあります♪

 

じゃんっ。

テラスの写真

景色が良いです♪♪

お風呂上がりに涼みましたよー♪気持ち良かった!!

 

河津桜が見える貸し切り半露天風呂

 

露天ふろの写真

私たちは11月中旬だったので、見られませんでしたが、河津桜が咲く頃は絶景なんでしょうね!!

花見風呂なんて最高ですよね?♪♪

ただ、予約が取りづらくなるでしょうから、お早めに!!(笑)

こちらの貸し切り風呂は、全室についている温泉とは別に、チェックインの時に予約制で時間を決められます!私たちは着いてすぐにしました!

お湯はサラサラ~!気持ち良い♪

こちらのお風呂は、海洋深層水を使用しているんですって!

お肌にさまざまな効能があるそう♪♪♪

 

花海月の客室半露天風呂

 

客室露天風呂の写真

わぁー!!

テンション上がります!!

客室露天風呂の写真

海を見ながら、温泉♪♪

ぜいたくです♪

何度も何度も入りましたよ!

 

夕方の空。

空の写真

癒やされますよー!!

私たち、花海月さんの居心地の良さにハマりまして。

いつもは、夕飯まではテレビや携帯をいじっているのですが、久しぶりに何もしないで二人で語らっていました♪♪

 



 

次はお待ちかねの…♪

 

花海月の夕食

 

メニューは持ち帰るのを忘れてしまったので、お写真だけですみません。

 

前菜 食前酒の梅酒

前菜の写真

梅酒おいしい!梅酒好きなので幸せ♪前菜とバッチリ♪

 

新鮮な舟盛り

舟盛りの写真

舟盛りの写真

この見た目!!みてください!!

キレイ!!!

そして、お味ですが… 今までいろいろな宿に行きましたが、1番おいしいお刺身でした!!

びっくりしました!!

また絶対に再訪すると決めた瞬間でした!!

 

土瓶蒸し

土瓶蒸しの写真

私、初めて土瓶蒸しを食べました。

なんとも良い香りです!

良いキノコの出汁が出ていて、とってもおいしい!!

こんなにおいしいなんて…!

土瓶蒸しの写真

 

東伊豆と言ったら、金目鯛ですよね!

金目鯛の煮つけの写真

この金目鯛の煮付け!

ちょうど良い煮方をされています!!

最近の金目鯛の煮付けを出す場所は、味が少し薄いものが多い気がするのですが、薄くなく、濃すぎるわけでもなく、程よい♪♪♪

一緒に添えられている長ネギまでおいしいです!

 

ポークのソテー

ポークのソテーの写真

ここでポークです!

味付けもシンプルで、お醤油と大根おろしのみ。

さっぱりといただけるので、良かったです。

女性は大体、メインに行きつくまでにおなかいっぱいになってしまいますよね?

考えられていて良かったです!

 

ご飯 みそ汁 漬け物 のり

ごはんやみそ汁の写真

↑ この海苔!! 絶品でした!

パリパリで、磯の香りがふんわりと♪

お代わりしたかったー!!

 

緑茶とアイスクリーム

お茶とアイスの写真

このアイスクリーム!!

絶品でした♪♪♪

私はデザートの中でもアイスクリームが1番好きなのです!

しかも、高級アイスクリームが大好きなので、そんじゃそこらのアイスクリームじゃ怒ってしまうほど。

いや~♪♪ デザートまで胃袋をつかまれてしまいました(笑)!

最高な夕食でした!!

今夜はぐっすり眠れそうです♪

 



 

花海月の朝食

 

朝食の写真

和の朝食です。

朝からあまり食べられないので、ちょうど良い量でした♪

どれもこれも、おいしかったです♪♪

実は花海月さんには、あれから何度か予約をしようとしたのですが、なかなか予約が取れません…

さすが人気の宿です!!

また絶対、癒やされに行くぞー!

諦めずに再訪します♪

 

情報

 

河津谷津温泉 お宿 花海月

    • 電話番号 0558-34-0877
    • チェックイン 15:00
    • チェックアウト 10:00
    • 静岡県賀茂郡河津町谷津807-66 送迎あり。河津駅より電話

 

2018-04-01旅行・お出掛け

Posted by garu-mama-rinbo