イエベ春パステルだった私の特徴とパーソナルカラー診断の体験談!

2018-05-30生活・お金

この記事は約 9 分で読めます。

パーソナルカラー早見表

 

今この記事を見にこられた皆さんは、パーソナルカラー診断に興味を持っていて、探求されている方だと思います♪

私もかなり探求しました!

しかし、ネットの情報を片っ端から1年ほど見て、悩んでを繰り返しましたが結局分からなかったので…

大げさかもしれませんが、一生ものですからね。
少し高いと思いましたが、センスに疎い私は無駄にしてきた洋服がかなりあります。

これから先老後に向かいお金がかかりますし、似合う色を知ることで老後も無駄なお金をかけないでオシャレなおばあちゃんでいたい♪

いろいろメリットがあるのでパーソナルカラー診断を受けてきましたよ!

興味のある方、あまりオススメはしませんが自己診断をしてみたい方、実際にサロンでの診断状況が気になる方!

よろしかったら私の特徴と体験談をご紹介しますので、参考になさってください♪

 

イエベ・ブルベどっち?ピンク肌の私の特徴

  • 肌の色
    色白ピンク肌。日焼け止めをあまり塗らないので、焼けている首の後ろや腕は黄色っぽく見える。太ももは青白い。
  • 瞳の色・模様
    少し明るい茶。模様はあまりあてにならないかも。
  • 瞳の周りのリング
    グレーっぽい
  • 瞳と白目の境
    あまりハッキリはしていない
  • 目の下のクマの色
    窪みのせいの影があるくらい
  • 目の上の茶クマ
    ない
  • 白目の色
    少し青みがある
  • 唇の色
    血色があまり良くない、ピンクピーチ~サーモンピンク
  • 地毛の色
    美容師さんいわく、カラーチャート6くらいの黒。つまり明るめ。陽にあたると少し茶。
  • 手首の血管の色
    明るい青みのある緑。この血管の色はよくネットでも画像が出ていますが、自己診断では難しいかも。恐らくブルベの色はかなり暗い青かも。私と同じ明るい場合はイエベかも。
  • 髪の毛のつやはあるほう
  • 毛量
    細目で多め。
    髪の毛は太くは見えないし言われたことはないが、カラーリングが抜けるとオレンジっぽくなる

肌は実際メイクをしてもらった時に、つやメイクが似合うと診断されました。

 

細かく特徴を書いてみました。

診断を終えた今感じるのは、大体は合っていたかもしれません。

しかし、正直プロにドレープ診断をしてもらわなければ分かりません。

 

診断結果は…ピンク肌でもイエベ春パステル!

 

カラーチャートの写真
お世話になった診断士さんが送って下さったカラーチャートをお借りしました

 

診断結果はピンク肌でも、イエベ春パステルでした!

セカンドは、サマーパステルでした!

そして、ブルベ冬のペールトーンもOKだそうです!

↑ この図の明るい部分ですね。
分かりやすい図ですよね。お借りしました。

 

いただいたパーソナルカラー早見表

頂いたパーソナルカラー早見表

 

↑ このような、私専用のカラーブックをいただきました♪

普段選ばない色も似合っていたので、こちらを持参すればお買い物がもっと楽しく、楽になります!ありがたいです♪

行って良かったです♪長い間悩んでいたものがなくなり、スッキリしました!

 

自分には黄色い色味が映えるイエベなのか?

青みが映えるブルベなのか?

 

さらには、明るいパステルやビビッドが似合うイエベ春?

落ち着いた深みやくすんだ色味の似合うイエベ秋?

それともグレーを混ぜたような色合いのパステルやくすみ色が似合うブルベ夏?

真っ白や真っ黒、ペールトーンが似合うブルベ冬?

 

どれなのか、気になりだしたら止まらなくなっていましたから(笑)

 



 

 

プロのドレープ診断の方法

 

プロの診断では、いろいろな色のドレープを顔の下にあてていきます。

 

顔に影が出て暗く見えるか、顔色がパッと明るくなるか、目の輝きが出るか、影やほうれい線が目立つか、消えるかなど、顔への影響を見ていきます。

自然光でなくては、顔に影響が出てしまうので、ほとんどのサロンでは午前中から正午にスタートし、夕方前には終わります。
私の場合は雨のため暗かったので、自然光に近いライトを当てて診断してもらいました。

鏡に向かって一緒に120色全て見ていきます。
まず同じ系統の色づつをあてていきます。

 

例えば、『赤』でもいろいろな赤がありますよね。

私が行ったサロンでは、パーソナルカラーの冬→夏→秋→春 の4枚の赤いドレープを持ち、それぞれあてていき顔の変化を見ていきます。
このようにして、茶やピンクなど、全ての色をあてていきました。

ゆっくり分かりやすく説明してくださり、素人の私でも微妙な色の違いに気づきました!

順番にあてていくと顔に与える印象がちがうのがわかる!!

楽しい! わくわくしました!
しかも面白い!

似合わない色は、ん?おじいちゃん?のように老けてどんよりするんです!
私、女性ですがおじいちゃんになりました!顔への影がすごかったです。

チャコールグレーは鬼門です(笑)

 

何色も見ていって、もう春だなと分かったのですが、春の色限定にしぼってベストカラーを見つけていきましたよ!

単にこのシーズンが似合います!
だけじゃなく、1番似合う色を見つけてくださるのは嬉しかったです♪

 

プロの診断をすすめる理由

清色は春と冬
濁色は夏と秋

よくこのように分類されるのをネットなどで見ますが、そんなことわないのです!

どの分類にも清色と濁色があるんですよ!!

 

あなたはお店で洋服を選ぶときに

正しくどの季節の色かを判断できますか?

本当に自分に合う色を見つけたいのなら、プロの診断をおすすめします。

 



サロン選びに注意したいこと

 

私はあるきっかけで、たまたまネット検索で素敵なプロのカラーリストさんのブログに行き着き、この方ならお金を出しても良いかな!と思ったので診断してもらうことにしたんです。

私の選んだサロンは

  • 全色見てくださる
  • カラーブックをいただけるか
  • 時間設定が長い
  • サロンのブログを見て好印象
  • カラーリストさん自身が、ファッションやメイクの色が似合っているか
  • 色が似合っていても、センスが良くないのはダメですから、センスが良いか。

サロンによっては、第一印象から分かっていた!と言って、思いこみが入ってしまい、しっかり見ていなかったり。
ドレープの数が少なくて誤診や、ベストカラー認定までしてくれなかったりするそうです。

120色見ていただけるサロンをオススメします。

また、時間を長く設定されているサロンは、ゆっくり向き合って見てくださるでしょう。
高いお買い物ですから、真摯に向き合ってくれる誠実なサロンを選びましょう!

 



 

プチプラコスメでイエベ・ブルベを判断!人からの印象も大切!

 

パーソナルカラー診断は、プロのサロンで見てもらうと一万円以上はしますよね?

せっかく高いお金を支払っても、自分が納得できなかったら意味がないと思いませんか?
納得できずに何度も他のサロンに行かれる方もいるんだそうですよ!

人見知りの私はできれば自己診断で済ませたかったので、手っ取り早く試してみました!

 

自己診断方法はプチプラコスメで全シーズン集めて判断!

 

私の場合、大手の化粧品では香料が強すぎるのか、肌荒れしてしまうのですが…

プチプラで有名な『セザンヌ』『キャンメイク』の化粧品は大丈夫なので実際にいろいろ購入して試してみました!

 

こちらはイエベ春・秋のメイク品

イエベ春・秋のメイク品の写真

全体的に黄色みが入ったもの。

 

こちらはブルベ夏・冬のメイク品

私が所持しているプチプラコスメ

全体的に青みの入ったもの。

 

セザンヌやキャンメイクは安いもので400円代から手に入りますので、試しやすいです!

何度も何度も試しました…

 

みなさんは実際にメイクをしてみてハッキリとわかると思いますか?

実は私、どちらも似合うと思ったんです。

 



 

自己診断は難しく混乱しやすい

みなさんは、黄ばみと血色感・青白いと色白の違いがわかりますか?

私は自己診断で1番難しく感じました。

 

基本的に、

  • イエベの方は血色感がアップします。
  • ブルベの方は色白になります。

イエベメイクをした際は、黄ばむと言うよりは少し顔色が濃くなりました。
よく言えば馴染んだ?私らしく明るい印象です。

ブルベメイクをした際は、色白に見えて控えめな印象、よく言えば上品にも見えました。
明らかに青白くなったり、ひどく黄ばんだりはしませんでした。

人にも見てもらいましたが、どちらも似合うと言われてしまったのです…

そう、全シーズンの色味を顔にのせてみて、明らかにわかる方も当然いますが、私のようにどちらも似合うように感じる人もいるみたいです。

こんな事を言ってはなんですが、プロの診断も自己診断も、結局「似合えば正解」だと思うので、どちらも試して自分が納得できる方を採用すれば良いと思います。

私が診断していただいたサロンの方によると、自分で似合う色が分かる方も当然いるようです。

 

周りの人の意見の難しさ

自分に好きな色があるように、人にだってそれぞれ色の好みがありますよね。

実際、診断後に思い返すと、私は黒が似合わないタイプなのですが、似合うね!!と言われて嬉しくなりブルベ冬なのかも!?
と舞い上がりました。

 

しかし、今思うと色ではなくデザインが私の骨格に似合っていたから、人にそう写ったのだと思いました。

 

『自分の好きな色と、似合う色は違う』という結果の方がけっこう多いそうですよ。
私もその1人でした。

よく見かける定義としてはピンク肌はブルベ!とネットなどで見かけますが、統計的にそういう方が多い!というだけだそうです。
そのまま鵜呑みにしてしまうと、もっと似合う色があるのに…と残念な結果になってしまうかもしれません。

また、正反対のタイプに憧れる方も多いそうですよ!!
きっと自分にはこの雰囲気なんだろうなぁ…と分かってはいるが
こういうイメージになりたい!と思ってしまったり・・・

 



 

あとがき

 

誰だってもっともっと自分を良く知り、自分に似合う色を知り、取り入れることで自信になると思うのです。
年齢を重ねても若々しく見え、人に与える印象が良くなることはメリットが大きいですよね?

私は今回、パーソナルカラー診断を体験してみて、自分に似合う色を知ることができました!

 

色は、特別な時に活躍するものだと思うのです。

ウェディングドレスの白の色味は、パーソナルカラーごとに違いますし、カラードレスだって似合う色を。

着物や浴衣も特別な時に着ますよね?

そんな特別な時に私たちを美しく魅せてくれる色を知ることで、人生が豊かになりますよね。
皆さんも、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか♪

 

それから、メイク品は肌荒れなどのトラブルがないこと、こだわりがなければプチプラメイクを使用することをオススメします!

パーソナルカラー診断で洋服選びで失敗しにくくなる事に加え、化粧品代も節約できれば老後のためにも支出を減らせ、できる限り貯金を増やしていき、将来に備える生活ができますからね!

2018-05-30生活・お金

Posted by garu-mama-rinbo