乾燥生姜がおすすめ!冷え性に効果的なショウガオールとジンゲロール

2018-05-25栄養と健康効果

この記事は約 4 分で読めます。

ショウガのイラスト
皆さんは冷え性で体に不調を感じ、悩んでいませんか?

女性に多いと言われている冷え性ですが、最近では男性にも冷え性が増えてきているそうです。
また、冷え性がひどくなると平熱が低くなり体のあちこちに不調を感じやすくなります。

私たち夫婦も冷え性に悩まされて、頭痛と肩こりがひどかったのですが、二人とも違う種類の冷え性でした。

主人は末端冷え性。手足の先端が冷えやすい症状。
私は常にお腹やお尻周りのどちらかというと体の中心部分が冷えやすい症状でした。

体温も低いので不調ばかり。冷え性は辛いですよね。
少しでも改善されたら良いですよね?

そんな私たちが実践したのは、積極的に生姜を食べること!!

今日は冷え性を改善してくれる、生姜についてご紹介します。

 

生姜がなぜ冷え性に良いのか

 

その答えは、生姜に含まれているジンゲロールとショウガオールという成分にあります。

 

ジンゲロール

ジンゲロールとは、生の生姜に多く含まれている辛味成分です。
ジンゲロールは、体の中心に停滞している熱を手足の末端に送る作用があるそうなんです。

血流改善に良いですね。

 

ジンゲロールの効能

  • 血行促進
  • 末端血管を拡張
  • 吐き気を押さえる
  • 殺菌作用
  • 抗酸化作用

 

ショウガオール

ショウガオールとは、生姜の辛味成分です。
ジンゲロールを乾燥させたり、加熱した際に生産されるんです。

ショウガオールはジンゲロールよりも強い血行促進作用があるそうなんです!
冷え性に持ってこいです!

 

ショウガオールの効能

  • 冷え性改善
  • 頭痛や生理痛を抑える
  • お腹周りの血行促進
  • 免疫力アップ
  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用

ショウガオールは、胃腸を内側から刺激することにより血流を高めてくれるので、体内に熱を作ってくれます。

そのため、体全体が温まるので冷えによる頭痛・生理痛・肩こりの緩和、免疫力の向上にも期待できます。

末端冷え性の方はもちろん、私のような体の中心部分が冷えやすい冷え性の方に特に効果的です。

 

管理人りんぼのイラスト頭痛や生理痛の痛みの原因といわれるのがプロスタグランジン。
ショウガオールはこのプロスタグランジンを抑える効果があります!

色々調べても原因の分からない生理痛は冷えが原因のこともあるんですよ。

 

冷え性には乾燥生姜!

 

先ほどショウガオールの効能を説明しましたが、ショウガオールは乾燥、火を通したものが体全体を温めてくれますので冷え性には持ってこいです!

オススメは乾燥生姜のパウダー!!

乾燥ショウガパウダーは日持ちしますし、紅茶はもちろん、味噌汁、ホットミルクや生姜スープに入れるなど手軽に摂れる上に、洗い物が出ないのがとにかく良いですよね(笑)

生姜パウダーの辛味が気になる方は、砂糖よりもはちみつを加えるのがオススメです!
はちみつには体に良い効能があるので一石二鳥ですよね。

ここで、私たちが改善できたメニューをご紹介します!

  • お弁当に、刻んで炒めた生姜をご飯にのせる
  • 生姜パウダーを紅茶に入れる
  • ホットミルクにはちみつと生姜パウダーを入れる
  • 生姜パウダーを野菜とキノコスープに入れる(ニンニクも入れて旨みたっぷり)

 

生姜の注意点

 

たくさんのメリットがある生姜ですが、注意点もあります。

1日の目安摂取量は、10~20グラムほど。
食べ過ぎると胃に負担がかかります。胃腸が弱い方は特に注意が必要かもしれません。

また、止血剤を飲んでいる方も注意が必要です。生姜には止血作用を弱めることが知られています。

 



 

あとがき

 

本当に簡単なんですが、毎日必ず生姜を取り入れていたら、例年よりも冷えを感じなくなってきました!

何でもそうですが、すぐには効かないものです。

軽い冷え性でしたらすぐに効果を感じるかもしれませんが、長年の冷え性は体にダメージが蓄積されています。

継続することにより、少しずつ改善されていけば良いですよね。

当然のお話ですが、運動不足の方は筋肉が少ないので熱量が低いので冷えやすいです。
運動不足の方は適度な運動も忘れずに。

冷え性にはショウガ!ショウガは乾燥ショウガです!

2018-05-25栄養と健康効果

Posted by garu-mama-rinbo