横浜石川町 SHIMOMURA(しもむら) メディアで人気の受賞料理とは!

2018-09-21

テレビ番組で紹介されているのを見たことがきっかけで気になっていた、横浜石川町にある日本料理屋“しもむら”。

新しくて心のこもっている和食“心和食”というコンセプトを掲げる創作和食で評判のお店です。

日本料理や懐石料理で修行したしもむらシェフの手がける“心和食”は、和食ベースながら洋も中も組み込まれ、バランスを意識しつつも、調理法にこだわらないのがこだわりだそうです。

そして、調理法だけでなく食材への強いこだわりもあり、食材はブランドや知名度にこだわらず、その時にある最高の食材に合わせた調理法を選択するため、たとえば前日にとれた天然の鯛よりも当日とれた地物の鯵を使うそう。

今日はそんなこだわりのお料理を食べに、横浜石川町にある“しもむら”に来ました!

 

 

店舗情報

SHIMOMURA

住所:神奈川県横浜市中区石川町3-107

JR根岸線石川町駅南口より徒歩2分

電話番号:045-263-8989(完全予約制 キャンセル料あり)

キャンセル規定:前日まで。

5名以上の予約は3日前まで。当日キャンセルは全額。お客様のご事情内容や日にち変更の場合はこの限りではないようです。

営業時間:ランチ 11:30~14:00(ラストオーダー13:50)

ディナー 18:00~23:00(ラストオーダー21:00)

定休日:月曜日

 

simomuraはメディアでも人気のお店

しもむら 受賞の様子

数々のメディアで紹介される実力と人気を誇る和食店です。

  • 日経レストラン主催の全国メニューグランプリにて、『黒豚の黒煮』優勝
  • 『雪のしずく』準優勝
  • 他、優秀賞・金賞・レシピ大賞など多数受賞。
  • 「はなまるマーケット」「王様のブランチ」「旅サラダ」「日経レストラン」「近代食堂」「ザ・ワイド」などのテレビや雑誌にも出演。

 

simomuraのコースメニュー(税抜き価格)

ランチ

  • 睡蓮 2600円コース
  • 元町 3600円コース
  • 下村 5700円コース
  • 器の空 7800円コース

 

ディナー

  • 元町 3900円コース
  • 下村 5700円コース
  • 器の空 7800円~15000円コース

※喫煙はディナーの個室利用でのみ可能だそうです。

 

simomura 食レポ

しもむら 外観②

しもむら 外観①

お店に到着したら、まずはインターホンで呼びます。

変わったスタイルのお店ですよね!

靴を脱いで入店します。

私たちの席は1階の個室でした!

しもむら 個室①

うれしい。

飲み物もお昼からいろいろそろえてありましたよ。簡単に載せておきます。

生ビール 750円

瓶ビール850円

日本酒950円~

グラス焼酎550円~

果実酒680円~

グラスワイン700円~

ソフトドリンク400円~

しもむら 飲み物

 

では、さっそく食レポします!

 

 

私たちが選んだのは『睡蓮2600円コース』

しもむら メニュー

 

本日のお豆腐 山芋豆腐。とんぶりとカニのせ。

しもむら 豆腐

やわらかい。優しいあじわい。とんぶりの食感がつぶつぶとしていて楽しめます。

 

地魚と地野菜のカルパッチョ

しもむら カルパッチョ

魚はブリ。彩りが良くキレイ。珍しい野菜もあり、量がしっかりあり野菜好きにはうれしい。ジュレの他に玉ねぎのドレッシングも付いていた。この玉ねぎのドレッシングがとてもおいしかった。

 

天然魚の焼き物 メダイに椎茸ソース。ワンタンの素揚げのせ。

しもむら 焼き物

個人的に1番好き。

メダイはふっくら身が厚く、椎茸ソースは椎茸の主張が強くなくほんのりと優しい風味。そこにカリカリに揚げたワンタンの塩っぽさと食感が相まっておいしい。

付け合わせには大根のしょうゆ漬けとポテトサラダにいぶりがっことゴルゴンゾーラ和え。

こちらも素晴らしい。

いぶりがっこの酸味と食感とゴルゴンゾーラの少しクセのある感じが見事に合っていた。

 

季節の茶碗蒸し

しもむら 吸い物

生海苔の茶碗蒸し。魚・しめじ・えびがゴロゴロ入っていた。ゴマがまぶしてあり合っていた。海苔の味が強く、まるでお雑炊のよう。

 

 

ここで受賞料理

睡蓮のコースはどちかを選択です。

雪のしずくまたは黒豚の黒煮

 

 

雪のしずく 準優勝料理

しもむら 雪のしずく

しもむら 雪のしずく(なかみ)

豚のそぼろの甘辛煮をバターがたっぷり入ったマッシュポテトで包み、上から吉野くずで作ったとろとろのクリーム餡がかかっている。

これはおいしい!!さすが受賞料理。

たっぷりのバターだと、かなり濃厚かと思ったが、ちょうど良いクリーミーさ。素直にとてもおいしかった。

 

黒豚の黒煮 優勝料理

しもむら 角煮

とろとろかと思ったが、しっかり肉感があった。 味はさっぱり。

玉ねぎのクリーム煮の付け合わせがとても合っていておいしい。卵黄のしょうゆ漬けも黒煮のソースに合っていた。

 

本日の土鍋ご飯 香の物 すまし汁

しもむら 土鍋ご飯・吸い物・つけもの

しもむら 土鍋ご飯(混ぜる前)

しもむら 土鍋ごはん(混ぜた後)

ふきよせご飯

楽しみにしていた土鍋ご飯は、秋の食材がいろいろ。

鮭フレーク・しめじ・にんじん・ねぎ・さつまいも

甘味を感じられおいしかった。

香の物もいろいろ。

右から 高菜・ゴボウ・たくあん・かつお・しば漬け・きゅうりのもろみそ

特にたくあんときゅうりが絶品でした!

個人的に2番目に好きなのがすまし汁。

ねぎ・なめこ・みつば・かいわれが入っていて、みつばとかいわれの香りがほんのり。本当においしかった。

 

 

本日のデザート盛り合わせ コーヒーor紅茶orほうじ茶

しもむら デザート

メニューには飲み物の記載がなかったのでうれしかった!

デザートは右から 大葉のシャーベット・抹茶豆腐・ショコラ羊羮・牛乳プリン

大葉のシャーベットは刻まれた大葉と梅肉の相性が良く、さっぱり。

抹茶豆腐はゴマ豆腐のような味わいに、最後に抹茶をほんのり感じられる。上のあんはこし餡とチーズ。チーズが主張しすぎずさっぱりマイルド。すごく計算されている。

ショコラ羊羮はやわらかい。ほんのりショコラを感じられ甘味は少ない大人な和のデザート。

牛乳プリンはミルクの甘味を一瞬強く感じられそこからはさっぱりとした味わいになりおいしかった。

どれもとてもおいしかった。

計算されている料理を食べた!という感じ。最初から最後まで通して、良い料理を食べた!と感じられました。全体的に味が濃くないです。濃い味が好きな方は物足りないかもしれませんが、上品な和をベースにバランスの良いしもむらシェフの料理をぜひ一度食べてみてほしいです。

今回は始めてだったので、1番安いコースにしましたが、次回はランクアップしたコースを食べに行きたいと思わせてくれました。

 

しもむら 個室写真 パンフレット

個室があるのもうれしいですよね。大切な記念日や接待に良いのではないでしょうか。

また、法事やお祝いごとには2階席は20席あるようなので、利用しやすいですね。

 

歳を重ねてもいつまでもおいしいものを食べ続けたいので、こういう食材を生かした優しい味付けのものを食べていきたいですね。

 

Posted by garu-mama-rinbo